ビジネス戦略セミナー ふゆかさん×ぷうかさん×ハルピスさん

こんにちは!

りんかです。

10/27にふゆかさんとぷうかさんの

真逆の戦略セミナーに行ってきました!

 

セミナーレポを書くその前に、、

パセリさんと、まいまいさんとランチにも行きました^^

お2人とはネット上で知り合って、

実際にお会いするのは初めてだったんですが

ネット上でやり取りをしていたからか

初めてあった気がしなくて、喋りやすいし

とても楽しい時間を過ごしました!

 

私今までネット上での出会いとかあり得んと思っていた派で。

(今まで疎かったのもあり)

でも気づいたら、こうやってネット上で

知り合った方とランチしてた!!笑

 

ネットビジネスを始めてから、

ネットのすごさやありがたさ、可能性に気づけました!

いろんな方との出会いがあるから

やっててよかったって本当思います。

ネットとリアル掛け合わせるとまじ最強ですね!

 

 

ではでは、ここからレポートへ。

 

なぜ参加しようと思ったのか?

今回のふゆかさんとぷうかさんのセミナー

なぜ参加したのかというと

自分にあった戦略を見つけたかったから。

自分にはどんなやり方が一番合っているのかを

見つけたいと思ったんです。

 

今の発信にこれは自分が本当にやりたいことなのか?

疑問が生じていました。

疑問が生まれているうちは行動スピードも

上がらないし、何より心から楽しめない。

それで続けてたって結果が出るはずもないし

そうすると続けられなくなるから悪循環になるなと感じてたので

この機会に一度ちゃんと考えてみたいと思ったのが

きっかけです。

あと真逆というのが単純に楽しそうでした!

 

【ぷうかさん】なぜ戦略を立てるのか?

ぷうかさんは戦略について話してくださいました!

ではここで、、

なぜ戦略は立てなければいけないと思いますか?

それは無駄なことをしないため、迷わないため!

なんですが

 

そこで

「今の自分は何をやって、何をやらないことで

ゴールまでまっすぐたどり着けるか?」

これを常に考えなければいけないってことが分かりました。

 

=選択と集中。これと決めたことをやるってことです。

何をやって、何をやらないのか。

私はこれが全然できてなかったなと。

好奇心旺盛な性格もあってか

何でもいいなと思ってしまうタイプで

1つに集中するのが難しく。笑

もっというと、何を基準に1つに絞るのかが分からなかったかもです。

 

でもそれって結局自分で何も決めれてないってことに

気づいてしまったんですよね。

 

今まで苦手なことも、克服しなきゃ

まだ足りてないからだ!と思ってやってきたけど

そんな時こそやりたくないこと、やらなくていいことを

思い切って捨てるってことが大事だったんですね~

 

いざ捨ててみたらけっこうあっさりで

自分にはそこまで必要ではなかったということも

発見したりしました。

そこから自分はどんな形を望んでいたのかが

見えてきたりも。

 

何かを捨てないと何にも得られない。

何を捨てて、何を選ぶかの基準をハッキリさせるためにも

ぷうかさんがめっちゃ言われてた

自分が何を大事にしているのかとか

どんな価値観をもってるのかとか

自分の中を掘るっていうのはとても大事ですね。

 

今まで迷ったとしても

続けていればなんとかなる、結果出るって思ってましたが

少しは結果出たとしても、その先に行けない。

その原因は選択と集中ができてなかったからだと

今ではめっちゃ分かるります><

迷わない戦略を立てるために

まずは材料=知識が必要ってことも明確になりました!

 

ばななさん

ばななさんは起業せずとも

法人からの依頼が来るヒミツについて教えてくださいました。

 

ばななさんが起業をしていなくても

仕事が入ってくるのは

何ができる人なのか、何を与えられる人なのかを明確にしていて

やはり人との繋がり、今いる環境のおかげだとおっしゃってました。

 

自分がどの環境に身を置くのか

これはまじで大事なことですね。

誰と一緒にいるのかは私も大事にしていることです!

 

あとばななさんのお話の中で印象的だったのは

「自分がやりたくないと思ったことはやらない」ってこと。

やってみる前でも、やった後でも

なんか違うと思ったら捨てる勇気を持つこと。

 

懇親会の時にお話を聞くと

なんか楽しそうじゃないと感じたり

乗り気にならないことは断るとおっしゃってました。

気づきにくいかもしれないけど

自分の中の違和感に気づくって実はけっこう大事だなって思いました!

 

そしてもう一つが

ばななさんの勉強法は知らないことでも「できる」といった後に

「どうしよー。わかんねー。」と思いながらも

自分で調べて、そして分かるまでやること。

そしたらクライアントさんより分かるようになってたりすると

おっしゃってて

 

とにかくやってみるってことと

やってみなきゃわからないってこと

苦手と決めつけてやってみないっていう選択肢をとるのは

やってみてから、

すきなことだったら苦しくなく楽しくやれるから

自分がそういう風に取り組めることって何だろうってことを

見つけるのも大事やなと思いました!

 

自由なばななさんは、やっぱり素敵でした~!

 

【ふゆかさん】あえて仕組化しない自分だけのビジネス設計

ふゆかさんのお話の中で印象的だったのは

「とにかく打席にたつ!」ということ。

一次情報を集めるために打席に立って

仮説と検証を繰り返していく。

 

考えるだけで打席に立たないと意味はなくて

何の結果も得られないから

いつの間にか自分はビビってしまってなかっただろうかと

問うきっかけになりました。

 

それに、ふゆかさんがいつも明るくて

おおらかな理由が分かった気がしました。

元々の性格もあるかもだけど

視野が狭くならないように

相手に寄り添って、寛容でいる、真逆を受け入れる

そういう風な思考になってられるからなんだなと、

 

私はまだまだ視野が狭くなりがちで

こうとおもったらこう!と

1つの事しか見れなくて「自分視野せめ~っ」てなっちゃうので

意識していきたいところです!

 

 

自分にあった戦略の打ち出し方で

誰にもまねできないようなことは何かを

常に探していかねばですね。

 

まとめ

↑ゆうりさんとふゆかさんと♡

セミナーに登壇してくださった方に共通していたことは

基準値の高さだと確信しました。

 

中でも、ぷうかさんには正直おったまげた。

いやいや、ここまでしていたのかと、

自分はいったい今まで何をやってたんだ。

全然なんもできてないじゃんかよ!と

そう思うほかなかったです。

 

それと止まってる暇はないですね。

無駄に悩んで止まってないで

自分の脳ミソに投資して進んでいかなきゃ

そこからの発展なんてないなって思いました。

 

理想の自分に早く近づきたいから

私も与えられる人になれるように頑張ろう!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です